読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

台湾最大の目的

台湾旅行最大の目的地。それは猫の村、侯硐。
日本から、私はひょりのおやつを拝借。猫を飼ってない友人はスーパーでオヤツを大量購入して挑みました。

侯硐までの車内は、九份に行くため瑞芳を目指す人が多かったのです。
しかし、猫グッズで身を固め、高性能カメラを首から下げた女子2人組は、きっと同好の志。
やはり、彼女達は瑞芳で降りませんでした。
次の駅が目的地、侯硐なのですが、車内が空いたので車窓が眺めらるせきに移動。
彼女達も、移動します。

すると、後ろからトントンと肩を叩かれます。
振り向くと、さっきの彼女達からお菓子の差し入れ。
彼女達も、私達と目的地が一瞬なのを確信したのでしょう。
お返しに飴を渡しました。

貰ったお菓子は、タイミングを逃し日本まで持ち帰りました。
ちゃんと美味しくいただきました。

貰ったお菓子

さて、目的地 侯硐です。

改札前から猫仕様です。

至るところに、猫ベッドに猫トイレが完備されています。


猫おやつは、侯硐でも購入することが出来ました。
なので人懐こい猫は、観光客を見ると寄ってくるこもいます。

ゴミ箱も完備されてるので、オヤツのゴミは、分別して捨てましょう。

カフェストリートも、あります。

定休日、オープン前のお店の中で、唯一開いていたお店に入ります。
椅子に座ると、外から猫が飛び込んできます。
普通に膝に乗って来ます。

お店の中にも、トイレやお食事場所が完備されています。

コーヒーを運んでくれたお姉さんが、驚いて笑った私の姿。

友達の策略により侯硐では、この格好で過ごしていました。

多分、バカな日本人がいると話題になっていたでしょうね〜。

ここはお猫様な村なので、商品に猫が乗っていても文句は言ってはいけません。

ここに車を止めたあなたが、いけません。

お天気も悪く、猫に会えないかと不安でしたが杞憂に終わりました。
居住区でもあるので行かれる方は、マナーを守って楽しんでくださいね。