読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

体育館の恐怖

バレーボールの有名な大会で大きな事故が起きました。

コートはがれ腹にグサッ!バレー選手負傷
日刊スポーツ 5月1日 23時9分配信

パナソニックの伊東が飛び込んで、床の一部が42センチはがれた
 バレーボールの全日本男女選抜大会第1日(大阪・ボディメーカーコロシアム)の1日、前代未聞のアクシデントが起こった。


パナソニックの伊東が飛び込んで、床の一部が42センチはがれた

 パナソニックの伊東勇樹(25)が1次リーグの星城高(愛知)戦の練習中に、レシーブで床に飛び込んだ際、コートからはがれた細長い木片の一部が腹部につき刺さった。そのまま救急車で大阪市内の病院に運ばれた。手術を受けて入院となった。会場には警察が駆けつけて、現場検証を行うなど、ものものしい雰囲気に包まれた。伊東の練習相手を務めていた元日本代表で五輪出場経験もあるベテラン山本隆弘(34)は「マジか?」と驚いた。大阪府バレーボール協会の河合信行理事長(68)は「聞いたことがない」と困惑していた。

怪我された選手が早く回復されることを祈念します。

元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000102-nksports-spo
written by iHatenaSync