読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

真冬の台北での服装について

今回、初台湾で一番悩んだのが服装準備。
暖かいと言われてるが、台北は意外と寒いとも聞く。
平均気温は18度。

で、悩んだ末にトレーナー生地のパーカーにUNIQLOのダウンとマフラーにも使える大判ストールの組み合わせ。
予想以上に暑い時のため、下は長袖、半袖Tシャツにしました。

着いた日と3日目は、肌寒くUNIQLOダウンと大判ストールは大活躍でした。
湿度が高いと気温より寒く感じるようです。



ほとんど、上の写真の格好で過ごしてました。

嘉義は、少し暖かったので日中、ダウンは脱いでました。

最終日が一番お天気も良く、ダウンを脱ぎ、ストールも外し、それでも暑いくらいでした。

台北には、UNIQLOMUJIもあるので、現地購入も難しくありませんが円安の今、無駄な買い物ももったいないので、持ち運びに便利なアウターは、あった方が良いと思います。

私はガイドブック入れを兼ねた手提げに、脱いだダウンやストールを入れて歩いてました。
結構、便利でしたよ。

また、どーしてもマンゴーカキ氷が食べたくて、夜にオープンカフェ形式で食べました。
教訓、冬の夜に一人で一皿食べるのはやめましょう。
寒さで死ぬ思いでした。