読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

台湾は犬猫に優しい?

台湾旅行の日程は

1日目:台北到着 → 夜市めぐり
2日目:日帰りで嘉儀観光
3日目:日帰りで 猴硐 → 金瓜山 → 九 份 → 基隆
4日目:台北101周辺を散策 → 台北出発

と過ごしました。

台湾旅行中、感じたことは犬、猫が多いこと。
しかも犬は基本、繋がれてない…(首輪もしてない中型犬も多かった)
夜市の店や扉のない食堂に、普通に入ってきてご飯をねだる。
客も驚いたり、追い払ったりしない。

犬嫌いな人には、怖いだろうなぁって感じです。
私は犬も好きなんで、全然問題ないんですが…

猴硐は有名な猫村で猫を目当てに観光に行ったのに、犬もワラワラ。
猫も犬に怯えることもなく、人、猫、犬が共存してます。

台湾の人は動物、怖い人いないんですかねぇ?



嘉儀神社前の広場に放牧されてる犬たち、ところで飼い主はどこですか?


猴硐の猫村にいた犬たち、ここも基本放し飼い






瑞芳の駅前に佇む犬。忠犬かと思いきや、首輪がない…

金瓜山のバス停で熟睡中の犬。首輪はあれど、飼い主は見当たらない…

九 份で見かけた犬たち。お店から離れずの犬もいるが、基本自由に歩き回っている。
観光客もとくに気にも留めない






基隆

国父記念館前で大人気だった人懐っこい犬。誰にでも呼ばれたら全力疾走。
飼い主の元に、いったんは戻るけど構ってくれる人ならALL OKな感じ。

猫もたくさんいましたけど、犬だけupするので時間切れ(w