読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

アートアクアリウム 二条城 金魚の舞

アートアクアリウム 二条城 金魚の舞に行って来ました。
アートアクアリウムは、一度、百貨店のイベントで鑑賞したことがあります。
屋内で幻想的だったアートアクアリウムが屋外で、どのような幻想世界を見せてくれるのか?興味がありました。

さて17時開演の二条城に着いたのが18時過ぎ。長い入場待ちの列の最後尾が示す時間は1時間待ち。先に、夕飯を済まそうか?悩んだものの、そのまま並ぶことにしました。

二条城に入ってからのチケット購入。そしてさらにアートアクアリウム展内に入る長い列。
最後尾の示す時間通り、ちょうど1時間での入場でした。

百貨店の狭い空間ではなく、広々とした空間展示は、幻想的でもあるのですが、人混みで本来の美しさを損ねてる感じ。
灯籠の金魚は、寒いのか?動きも鈍い。

しかし、メーン会場に展示されていた金魚は、元気そうに泳いでいました。星空とコラボした展示は、やはり幻想的で待った甲斐がありました。




韓国発のセルカボンは、セルカ使いより、人混みの頭越し金魚を撮影する一脚使いする人も。
んーセルカしない私には、必要ないかなぁって思ってたけど、少し欲しくなりました。

芯まで冷える京都の寒さに耐えながら、鑑賞を済まし外に出ると入場待ちの列は解消されてました。展示の混雑は、変わりませんが、行くなら8時過ぎからの方が良いかもしれません。

来週までです。暖かい服装が、お勧めです。