読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

中国人留学生の勇気ある行動

中国人や韓国人が日本を嫌っている。
という目線で記事を探せば、いくらでも記事は出てきます。
でも日本に留学したり、その後日本で就職している中国人も韓国人もたくさんいます。

濁流飛び込み、男児救出=中国人留学生、とっさに―大阪
時事通信 9月16日 21時37分配信
 16日午後5時ごろ、大阪市北区豊崎のJR東海道線高架下近くで、小学4年の男子児童(9)=大阪府高槻市=が淀川に転落した。淀川は台風18号の影響で増水し、男児は濁流にのまれ約350メートル下流に流されたが、通り掛かった中国人留学生の厳俊さん(26)が飛び込み救助した。2人とも病院に運ばれたが、厳さんは擦り傷程度で、男児にも大きなけがはないという。
 府警大淀署によると、厳さんは「助けなければいけない、と自然に思った」と話しているという。同署は「この時点で救助できなければ、男児の命は危なかった」としている。
 同署によると、男児は鉄道写真を撮りに、仲間の中学生2人と一緒に来ていたが、川に落ちたカメラのSDカードをのり面から拾おうとして、足を滑らせ転落。厳さんは岸から約15メートル先を流されている男児を見つけ、飛び込んだ。
 厳さんは来春に大阪市立大大学院の博士課程に進学する予定で来日中だったという。 

二人とも無事で何よりです。
一歩間違えば、留学生も命を落としかねない状況でした。

物事を見る時は、多角的にみないといけませんよね。
自戒も込めて・・・