読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

麗水人情ふれあい観光 その2

진남관に着くと、観光案内のおじさんに話かけられる。日本語が出来ないから申し訳ないと謝るおじさんに、少しだけなら韓国語がわかるから大丈夫ですと答えると、いろいろと説明してくださりました。

おじさんに勧められた写真スポットからの撮影↓

そのまま真っ直ぐ海におりて이순신광장→여수수산시장を散策。
이순신광장からみた진남관↓

観光客からの勝手な意見としては、周りのビルには立ち退きして頂いて、バァーンと眺めてみたいです。


夕飯を食べる店をそろそろ探さないと行けないけど、どうせなら海産物が食べたい。
とりあえず、帰りの電車の切符も買いたいし、麗水駅に向かう。
ここで切符を購入後、観光案内所の地図を眺めてお店を探すことに…

案内所のオバサンに声を掛けられ、夕飯のお店を探してると説明する。
すると、丁寧に紙にお店の店を書いてくれて、タクシーの運転手に見せれば良いようにしてくれました。
おばさんが紹介しれくれたのは カニのお店とうなぎのお店。
うなぎのお店は、案内所で休憩していたオジサンも絶賛していたので、うなぎのお店に決めました。

駅からタクシーに乗って、目的地の산골식당とお店の名前を告げると、「あぁそこは美味しいよ」とタクシーのオジサンも絶賛でした。
私たちが日本人で大阪人だとわかると、麗水には昔、大阪人がたくさん住んでいた。俺のオヤジは徴兵に連れて行かれた。この辺は昔は海だったとか、いろいろ昔なばしをしてくれました。話に夢中で、目的地を忘れるほど(w

진남관の前の坂は、「大きな坂道」と「大阪人がたくさんいた?作った?」とを掛けて「대반로(大坂道)」と呼ぶことも教えてくれました。
この話は、案内所のオバサンもしてたっけ…

鰻の味はもちろんサイコーでした。
美味しいものあれこれ2

翌朝、駅で電車待ちしていると、案内所にいたオジサンと再会。
オジサンは駅で新聞売りしてる人でした。
「昨日、どうだった?」と聞かれたので、「とても美味しかったです。」
と答えると、オジサンは嬉しそうに笑って「麗水に来る日本人は皆、最高!!」と言ってくれました。

ソウルまでは新しく出来た新線のKTXで帰りました♪