読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と一緒に 나와 함께

ブログなるものを徒然なるままに…

동창회?처럼 것/同窓会?のようなもの

지난 번에,10년만 동창회 처럼이 있어요.
왜 "처럼"이라면 나는 그 친구들과 같이 학교에 다니지 않으니까요.
근데 내 친구가 그 사람들과 같이 대학교에 다니면서 함께 한국유학을 했어요.그 때 나도 한국어를 공부 시작해서,친구가 내 공부에 도움이 되도록 소개해 줬어요.
그들은 나이도 다르고 대학생도 아닌 나를 친구처럼 친하게 대해 주었어요.
그들은 모두 대학교를 졸업해서 지금 따로따로 생활하고 있어요.더이상 한국어 공부하는 사람도 없지만,그리운 이야기나 근황을 이야기하면서 즐곱게 지냈어요.
'일간 또 만나요'라고 약속해고 헤어졌어요.다시 만날 때를 기대하고 있어요.
この間、10年ぶりに同窓会のようなものに出席してきました。
なんで「ようなもの」かというと、私はその友達とおなじ学校に通ってないから・・・
じゃあなんで?というと、私の友達が、その子達と同じ学校に通っていて、一緒に韓国留学に行きました。その頃、私も韓国語を習い始めていて、友達が私の勉強の励みになればと紹介してくれたんです。
年の差もあり、大学生でのない私のことを、その子達はとても仲良くしてくれました。
みんな大学を卒業して、今は別々の人生を歩んでいます。韓国語の勉強を止めてしまった子のいるけれど、思い出話や近況を話しながら、楽しい時間をすごしまいた。
「近いうちにまた会おうね」と約束したので、次が楽しみです。